泣き止まない 生後1か月から増える泣く時間

NO IMAGE

2019年1月10日 つーくん3歳5か月 たっくん1か月

たっくんの1か月検診にて一緒のお風呂OKの許可をもらい一緒のお風呂に入るのを楽しみにしているのんママです。

あとは私の1か月検診で湯船OKの許可がおりれば一緒にお風呂に入れます。

第一の山場?泣きが増えるたっくん

1か月検診のときに病院からもらった紙によると生後1か月~2か月というのは泣くことが一番多い時期だそうです。

それを過ぎると泣く時間が少しずつ減っていくそうです。

またこの泣きについてはなにをやっても泣き止まない。お世話する人のせいではない泣きなのだそうです。

お腹がすいていないか、オムツが汚れていないか、暑すぎ寒すぎではないか、抱っこしてあやしてみるこれでだめならそういう時期なんだと割り切るのも必要みたいです。

泣くと泣き止ませないとと焦ったりイライラしたりすることもありますが仕方がないのだとわかっていると少し気持ちが楽になるのかもしれません。

そして1か月を迎えたたっくんというと・・・

いきなりどうしたの?ってくらいに泣いています。

1か月まではミルク飲んでるか寝てるかくらいの本当によく寝る赤ちゃんでした。しかし寝たかなと思って置いてしばらくすると泣くようになりました。

そしてしばらくなにをやっても泣いています。

つーくんの時もそうだったなとなつかしく思います。

つーくんの場合は泣きの山場すぎた4か月くらいになると夜まとめて5~6時間ほど寝てくれるようになりとっても助かりました。

たっくんはどうなるかな?

つーくんオムツ外れる

保育園では2歳すぎたころからトイレトレーニングをはじめてくれていていたのですが、家では全然できていませんでした。

その結果保育園ではほぼ完璧にトイレにいけているのに家では全然できないという状態でした。

余裕がない、めんどくさいという理由で親がなかなかトレーニングに付き合ってあげれていなかったのです。

しかしこのままではいけないかなということでお正月の休みの間に家でもトイレにいくように促すとあっという間にうんちもおしっこもトイレでできるようになりました。

2019年に入ってからまだ1度も失敗していません。

のんママ
いままでさぼっててごめんね

いまではお外にいくときにもパンツでいけています。

2歳のときに買ったトレーニング用のパンツももう小さくなってきているので次は薄いパンツを買ってあげようと思っています。