共働き育児家庭でふじざくら命水を申し込み設置した感想

共働き育児家庭でふじざくら命水を申し込み設置した感想

今回、私たち共働き育児家庭では「ふじざくら命水」というウォーターサーバーを申し込んでみました。

ウォーターサーバーは共働きをする家庭での設置率が高くなってきています。

ウォーターサーバーの設置台数を年別にみると

2016年では、350万台

2017年では、370万台

2018年(推定)では、385万台と言われています。

→日本宅配水&サーバー協会

私たち共働き夫婦も、1人目の子供である「つーくん」が産まれる少し前から、ウォーターサーバーを利用していました。

当時は2015年で「アクアクララ」を利用しており、ミルクを作るのとコーヒーを作るのに重宝していました。

ただし、やはり高いのがネックで「つーくん」ミルクが必要なくなったタイミングで解約しました。当時は月に4,500円は使っていたと思います。そこにあるから使っちゃうんですよね…

今回また使いたいと思ったのは、2人目を妊娠したからです。

共働き育児家庭のメリット

なんと言っても、「ゆうパパ」が育児をしてくれる!

というのがメリットです。

そんな「ゆうパパ」に、ウォーターサーバーがあった方が良いと思う理由を聞いてみました。

ゆうパパ
育児自体を男性もするのが、共働き育児のスタンダードだと思う。のんママが3時間おきに起きて母乳をあげて仕事も頑張るのは現実的に無理やんね。だからウチでは夜の23時にのんママが母乳あげて、午前2時に僕がミルクを作ってあげるってスタイルを1人目の時にしてうまくマッチしたんだよねー。そしたら、僕ものんママも6時間くらいは寝る事が出来るから。でも、いちいちお湯を沸騰させるのは面倒くさい。多少コストがかかっても、育児にかける時間を短縮する方がよっぽど有意義でしょ

私個人的にもやっぱり便利だなーと思います。

のんママ
すぐお湯と冷たい水が出るのは便利です。ペットボトル自体は今や「amazon」や「楽天」、その他ネットサイトでも購入できるので、値段だけを考えるとそれでも良いかなーと思うんだけど、欲しい温度ですぐ使える・飲めるのはウォーターサーバーだけなんですよね。

といったメリットがあり、今回2人目が産まれるかもという事で「ふじざくら命水」というウォーターサーバーを申し込みを行いました。

ウォーターサーバーの比較

このサイトを見てくれている方は、少なからずウォーターサーバーに興味を持たれている方だと思います。

「ウォーターサーバー 比較」でネット検索をかけると、ものすごく多くのサイトが出てきます。情報量の多さに辟易としないですか?

私も今回新たにウォーターサーバーを申し込むに当たって色々比較してみましたが疲れました。

結局、3年前に申し込んでいた「アクアクララ」との比較で決めました。

「アクアクララ」の時にデメリットを感じていた事が3点あります。

  • 温度調整が出来ないので、直接お湯を入れるとミルクの成分が壊れること
  • ボトルを上からはめ込むタイプで、2週間に1度程度のタイミングで交換したのですが、重労働だと感じたこと
  • ボトルが交換式(ガロンボトル)で衛生面で心配と感じたこと

上記の3点を解消しつつ、値段も抑えられるウォーターサーバーを探しました。

そこでついに見つけたのが、富士桜命水株式会社の「ふじざくら命水」です。

正直にいうと、値段(水代、電気代、サーバー代、配送料)・温度調整機能・足元交換タイプ・ボトル種類の4項目をすべてこなせるウォーターサーバーはありませんでした。

ふじざくら命水の評判・口コミ

「ふじざくら命水」の評判や口コミも調べはしました。

でも、これも「ウォーターサーバー 比較」と同様に、やまの数ほどのサイトが出てきて、その情報量に疲れました。

情報量に疲れないように色々なサイトで上げられていた良い評判・口コミと悪い評判・口コミを簡潔にまとめておきますね。

良い評判・口コミ

良い評判・口コミで多く挙げられていたポイントをまとめると以下の通りです。

  • 安い
  • 温度調節可能
  • 清潔
  • 備蓄水としても利用可能
  • ISO220000を取得しているので安心

悪い評判・口コミ

一方、悪い評判・口コミは以下の通りです。

  • ボトル交換が面倒
  • エリアによっては配送料がかかる
  • デザイン性が低い

これらの評判・口コミもウォーターサーバーを選ぶ上では検討してみてくださいね。

なぜ、ふじざくら命水にしたのか

私たちのすべてを満たすウォーターサーバーは勿論ありませんでしたが、その中で、なぜ「ふじざくら命水」にしたのか。

「ふじざくら命水」は足元交換タイプではありませんが、それを上回るコストの安さと安全性があったからです。

決め手になったのは、ママ応援プランで、サーバー代が9か月無料+天然水12リットル最大8箱のプレゼントがあった事です。

例えば一番人気の「コスモウォーター」はサーバー代は無料(一部デザイン除く)なのですが、水の代金は171円/1Lと「ふじざくら命水」に比べて高いです。「ふじざくら命水」の水の代金は108円/1Lなので約1.6倍の値段設定です。

さらに「ふじざくら命水」で天然水12リットル最大8箱のプレゼントがあるので、このプレゼントだけでも、2,052×8=16,416円もお得になります。

仮に「コスモウォーター」と1カ月(24L利用を前提)の支払代金を比較すると

  • ふじざくら命水=2,592円/月
  • コスモウォーター=4,104円/月

この月々の支払額の差に、プレゼント差額の16,416円もプラスされると考えると「ふじざくら命水」に落ち着きました。

また、「コスモウォーター」は温度が冷水・温水の2種類しかありませんが、「ふじざくら命水」は冷水2段階(冷水・弱冷)、温水の2段階(温水・高温)の切替えが調整できる事も大きなポイントですね。

最後に、「ふじざくら命水」のその他のポイントについても紹介しておきます。

ふじざくら命水のその他のおすすめポイント

ここまで「ふじざくら命水」について、以下の2つのおすすめポイントを紹介してきましたが、その他にも嬉しいおすすめポイントがあるので紹介しますね。

  1. 値段が安い
  2. 温度調整が冷水2段階(冷水・弱冷)、温水の2段階(温水・高温)

この他、以下のおすすめポイント4つがあります。

  1. 配送料が無料であること
  2. 交換方式ではなく衛生的で便利なワンウェイ方式であること
  3. 高温循環機能でウォーターサーバーの冷水タンク内を85℃で30分間殺菌する「自動メンテナンス機能」がついていること
  4. チャイルドロックがあること

以前に利用していた「アクアクララ」と今回検証対象に入った「コスモウォーター」と比較しましたが「ふじざくら命水」が最もコスパが良いと感じました。

「ふじざくら命水」ほど、共働き育児を行う家庭にとって素晴らしいウォーターサーバーはありません。

ふじざくら命水の申し込み

ふじざくら命水の申し込みは簡単でした。

まずは、以下のリンクに入ります。
→富士桜命水の申し込み
ふじざくら命水_タイトル画面

「新規お申込み」ボタンをクリックすると、入力フォームに進みます。

私は、育児中ですので「ママ応援プラン」が一番お得でした。

天然水の容量は迷いましたが、基本は旦那に交換してもらうので、12Lにしました笑

また、基本的にミルクの作成とちょっとした飲み水として使うだけなら、1か月に1回、12Lを2セットあれば充分です。

サーバーの種類は迷いましたが、卓上タイプにしてキッチンのカウンターに置くと高くなりすぎて、交換が大変そうだったので床置きタイプにしました。

ふじざくら命水1

ふじざくら命水1

以上で申し込みは完了でした。

入力自体は1,2分あれば終わりますので、楽でした。

ウォーターサーバーの設置について

申し込み後、担当者の方から連絡を頂きふじざくら命水のウォーターサーバー設置の日を決めます。

当日はヤマト運輸の方が2人で設置に来てくれました。

置きたい場所を指定すると、後はヤマト運輸の方がテキパキと設置してくれます。

時間にして5分くらいでしょうか。

最後に水漏れがないことを確認して、受取確認書にサインをして終わりです。

当日に契約書を貰いますので、ママ応援プランであれば、契約書にサインをして母子手帳等のコピー(子供がいることを確認するため)をとります。返信用封筒を合わせて貰えますので、返信用封筒にサイン後の契約書と母子手帳のコピーを入れて郵便ポストに出しましょう。

では、ふじざくら命水のウォーターサーバーと、設置した写真を紹介しておきます。

まずは操作面です。真ん中にチャイルドロック。温水、冷水は2段階ずつ設定できます。

ふじざくら命水のウォーターサーバーイメージ1

続いて、全体像です。キッチンの横に置くパターンだとこうなります。

ふじざくら命水のウォーターサーバーイメージ2

お水自体はこのような段ボールに入って届けられます。

ふじざくら命水のウォーターサーバーイメージ3

最後に、ちょっとした水筒ボトルもプレゼントで頂けました。

ふじざくら命水のウォーターサーバーイメージ4

早速飲んで見ましたが、当たり前のように美味しかったです笑

まとめ

共働き育児家庭がウォーターサーバーを選ぶ際に、どのような事を考えたのかを紹介しました。

私達が考慮したのは以下の6つのポイントでした。

  1. 値段が安い
  2. 温度調整が冷水2段階(冷水・弱冷)、温水の2段階(温水・高温)
  3. 配送料が無料であること
  4. 交換方式ではなく衛生的で便利なワンウェイ方式であること
  5. 高温循環機能でウォーターサーバーの冷水タンク内を85℃で30分間殺菌する「自動メンテナンス機能」がついていること
  6. チャイルドロックがあること

ふじざくら命水には、ママ応援プランがあり、通常よりもお得で月額やトータルコストも「アクアクララ」や「コスモウォーター」よりお得にウォーターサーバーを設置する事が出来ます。

同じく育児中で、ウオーターサーバーを検討している方にはおススメです。

ふじざくら命水のウォーターサーバーは以下のリンク先から申し込みを行えます。ウォーターサーバーはとても便利になりますので検討中の方は是非試してみてはいかがでしょうか。

→富士桜命水の申し込み